« まだまだ頑張ります~チャールズ・レニー・マッキントッシュ | トップページ | 切花でバラの蕾が咲きました »

バラの簡単手入れ~食いしん坊のネコ

ERのグラハム・トーマスの新芽がもう動いてしまいました。

               Dsc00016

このままでは、冬に備えての栄養が浪費するので葉枝1~2㎜残して切り捨て。

<施肥>

私は、寒肥は施しません。休眠期に与えても意味がないので11月下旬のお礼肥としてよう燐、骨粉、油粕そして苦土石灰50gなどを与えて冬に耐える株つくりをします。珪酸Kも凍結を防ぐのに与えますがこちらは12月以降に。早く与えると窒素肥料分が目覚めて新芽が動き栄養の浪費になるので。また、牛糞(少量)や堆肥、活性炭などで土壌改善を図ります。これも色々な本に書かれているように大きな穴を掘って、スコップに何杯入れるという事もしてません。

最後に、堆肥でマルチングして凍結予防。

石灰硫黄合剤の散布は今は、してません。匂いが凄いこと(ご近所迷惑になるので。大きな声で言えませんが近所、結構うるさい方がおられるのです。お喋り4人組が、内緒ですよ。)壁やフェンスが汚れたり傷むので(強アルカリ性)。また、散布しても病気が出る時は出るので止めました。その代わりに木酢液+うがい用のイソジンで散布(土壌にも)。

これで春まで楽チンです。

3月中~下旬に芽だし肥料として硫安、よう燐、珪酸Kを与え、開花40日前に、よう燐を(春の一番花が綺麗に)、開花直前にも与えると香りと花持ちがよくなります。

4~10月は、月/1回の追肥(6月は、株が弱る時期なので状態に合わせて速効性の液肥などを)

※よう燐は4・6月・8月に

※珪酸Kは5・6・8・10・1月に

※硫安(4g)は3・6・7・8月に

※月一回の追肥は、バラ専用有機肥料を使用(バラ専用の有機肥料を使用しない場合は、油粕や骨粉をブレンドして用いる)

バラ専用肥料は「岐阜バラ園 貴ちゃん」「天然有機肥料バイオゴールドオリジナル追肥」「ハイポックスバラ専用肥料」などetc。(化成肥料は必要に応じて)

※これは定期的にお手入れした場合ですが、なかなか定期的に毎月の施肥なんて出来ません。私は手抜きカンタンがモットなので”花後に肥料”だけの時が多いですね。それでも元気に咲いてくれます。バラって、手をかけるときりがないですがその反面、結構手抜きでも咲いてくれるお利口さんでもあります。(以前、私も本に書かれている通りにしてた時があります)自分流、自分に合った方法でいいと思うのですが。いろいろと工夫されて土から肥料配合まで愛情いっぱいに注いでおられる方々からみれば「何、これ」って言われると思いますがこれ以上の事は私には出来そうもないので出来る範囲で私なりに愛情を注いでま~す。

※7・8月の追肥は、シュラブ系の大きくなるバラは、休むか少な目にして葉ばかりに養分がいき過ぎないように(花が咲きにくくなるので)

※寒冷地では7月下旬までに窒素肥料を、暖地は遅くても9月上旬までに止める(遅くまで芽が活動して冬の寒さに耐える為に備える養分の浪費になる為)

      <今日のゲストニャンコ>

      Dsc00001

食いしん坊なトラ兄ちゃん、他の子は寝ているのに必ず夜中に2~3回は”何かくれ~”と催促。無視をしてると切れて、鳴きながら部屋中をウロウロ。困った爺ちゃんニャンコです。

※ご訪問ありがとうございます。宜しければ応援のクリックをお願いします。クリックして頂けたら嬉しいです。※

                ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« まだまだ頑張ります~チャールズ・レニー・マッキントッシュ | トップページ | 切花でバラの蕾が咲きました »

コメント

トラ兄ちゃんは、食いしん坊なんですか!?
夜中に2~3回もおねだりがあるのは、凄く大変ですね。。。
でも、食べ終わった後の満足そうな顔を想像すると可愛いですよね^^

投稿: ちくわんたん | 2007年12月11日 (火) 午後 01時28分

ふむふむ、有機肥料に木酢液と嗽薬・・・・と。
ちゃっかりメモらせて頂きます!笑
勉強になりますー。
石灰硫黄合剤は何事もとりあえず経験として、今回やってみようと思ってます。
かなり臭そうですね(;´Д`A ```
先日行ったHCにやっと見つけて、小さい方のボトル(170円ぐらい)を買って来ました。
バラの知り合いもとても臭いので散布しないようにと、自分は手袋して脱脂綿に湿らせて塗ってるって言ってました。
かなり手ごわそうですよね。笑
がんばろうっと。

投稿: プニ | 2007年12月11日 (火) 午後 01時35分

ちくわんたんさんへ
そうなんです。トラ兄ちゃんは、頑固なので貰えるまで諦めません(笑)

投稿: ROSE | 2007年12月11日 (火) 午後 04時59分

プニさんへ
石灰硫黄合剤、刷毛で塗る時は芽を避けて塗って下さいね。芽が枯れこみますよ。また、使用されるなら、散布や刷毛で塗る以外にも土壌潅水という手もありますよ。これは凍結予防にもなるし、また周囲が汚れませんよ。

投稿: ROSE | 2007年12月11日 (火) 午後 05時05分

そうですよね。
手をかけるときりがないし。
むしろ自然に逆らわずやる方が。
 ただし我が家のように虫の餌場になっちゃぁ~いけないけど。
 ROSEさんほどの知識があればもう勉強(資格)しなくていいんじゃないの?

投稿: きたはりま | 2007年12月11日 (火) 午後 10時39分

きたはりまさんへ
一度、手抜きを覚えるとさらにと欲が出てくるのです。ただ単に手を抜くのではなく、基本を理解しての”手抜き”をやりたいので勉強する事にしました。学ぶ事で”自分が何を求めているのか””どんな風に庭をしたいのか”が見えてくると思うので、まず学ぶ事にしました。何かを得る事が出来ればいいのですが。ガーデニングの先輩としてこれからも色々な面でアドバイスをお願いしますね。

投稿: ROSE | 2007年12月12日 (水) 午前 12時01分

今晩は♪

凄いですね~~。
施肥もこんなに考えて与えているのですね。
私の与えている肥料はROSEさんの三分の一です。(^_^;)

ROSEさんのブログで勉強させてもらいます。(^^♪

投稿: おやじ | 2007年12月12日 (水) 午後 06時31分

おやじ様へ
でも、なかなか計画通りには出来てませんよ(笑)花後だけになってしまう時もあります。無理せずに気楽にやってます。あまり一生懸命になると疲れて長続きしないと思うので、計画を立てても”出来る時に出来る範囲で”これでいってます。計画通りにはいかないですね。

投稿: ROSE | 2007年12月13日 (木) 午前 04時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484723/9348057

この記事へのトラックバック一覧です: バラの簡単手入れ~食いしん坊のネコ:

« まだまだ頑張ります~チャールズ・レニー・マッキントッシュ | トップページ | 切花でバラの蕾が咲きました »