« ブルーのパーゴラにチャールズ・ダーウィン | トップページ | 我が家のモミジが紅葉 »

バラのクリスマスリース

バラでクリスマスリースを作ってみました。    

       Dsc00075 

       家にある材料で簡単リース

ばら:チャールズ・レニー・マッキントッシュの蕾、レニーちゃんは次々とお正月頃まで蕾が上がってくるので、枯れたらいつでも交換OK。

アイビー:お隣さん家のアイビー。フェンスから我が家の庭に顔を出し、こちらに来たそうにしてたので「家に来る?」と声を掛けてハサミでチョッキン。

モミの木、オリーブ、万両の実など庭にあるもので作りました。どうでしょうか?主人、「これ、ブログに載せるの?」だって。ニャンコに邪魔されながら作ったのにね。

       Dsc00015

ニャンコのトイレ:書斎の机の下がニャンコのトイレになってますが、このトイレ左がウ○コ用で右がオ○ッコ用です。ニャンコ間で決まりがあるみたいで皆、この決まりを守ってます。

※ご訪問ありがとうございます。宜しかったら応援のクリックをお願いします。クリックして頂けたら嬉しいです。※

 

              ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ブルーのパーゴラにチャールズ・ダーウィン | トップページ | 我が家のモミジが紅葉 »

バラのクリスマスリース」カテゴリの記事

コメント

もうそんな季節なんですね。
つい最近まで 暑い 暑いっていうてたのに・・・。
このような「ホッ」と出来る物を作る技術を持ってはったらエエですね。
ところでトイレは何で使い分けれるんですか?
メッチャΣ(・ん・;メ)

投稿: のん335 | 2007年11月25日 (日) 午後 07時52分

バラのクリスマスリース綺麗ですね!
作っている時はにゃんずもお手伝いしたくてうずうずしていたでしょうね。

トイレの決まり事良いですね。
我が家は他の子がうOちしてある所じゃ嫌な様です。
なので朝晩とトイレのお掃除・・・8個あるので大変です。

投稿: なかちゃん | 2007年11月25日 (日) 午後 08時21分

のん335さんへ
ご訪問ありがとうございます。
トイレの件ですが、私にもわかりません。皆、まず右側のトイレに入りオ○ッコをして左のトイレに移動してウ○コをしてます。私も不思議に思うんですが変ですよね。

投稿: ROSE | 2007年11月25日 (日) 午後 09時44分

なかさんへ
モモとミィーがリボンにじゃれたりして邪魔ばかりしてました。なかさん家はニャンコが多いからおトイレもいっぱいですね。うちは2個で上手くいってますが、ニャンコは綺麗好きなので小まめに用を足した後を掃除するようにしてます。

投稿: ROSE | 2007年11月25日 (日) 午後 09時53分

きたはりまです。
 ローズリースとても綺麗ですね。
蕾を沢山あしらわれているところなど
ROSEさんらしくて。
 ヘデラも拝借ものとは思えないくらい(笑)
居心地良さそうですね。

投稿: きたはりま | 2007年11月25日 (日) 午後 11時06分

きたはりまさんへ
綺麗と言って貰えて嬉しいです。ありがとうございます。何か利用する物はないかなーと庭を見ていたらちょうどお隣さん家のが目に入ったので「これだ」と思い、ハサミで(笑)。次に万両の実がいっぱい出来てたのでこれも利用。何でもありのリースです(節約、節約。安上がりのリースです)。

投稿: ROSE | 2007年11月25日 (日) 午後 11時44分

バラのクリスマスリース!
凄い凄い~。ROSEさん器用ですね^^
見習いたいです!

ニャンコ達エライですね^^
使い分けるなんて羨ましい!
片付けがしやすそうですね。

投稿: ちくわんたん | 2007年11月26日 (月) 午前 09時51分

リースとても素敵です!
私も今年は自分で手作りリースなど、と思ったんですが淋しい庭なので材料になるようなものがありません。(泣)
庭から資材を調達出来るなんて素敵ですね。

投稿: プニ | 2007年11月26日 (月) 午後 02時08分

ちくわんたんさんへ
気に入ってもらえて嬉しいです。本当に庭にあるもので簡単に出来たんですよ(適当に飾っただけなんです)。ニャンコのトイレ、どういうわけか不思議に思うんですが、みんな使い分けてます。

投稿: ROSE | 2007年11月26日 (月) 午後 04時49分

プニさんへ
「素敵」なんて嬉しいです。主人には「まあまあかなー」なんて言われたのでブログで公開するのは、ちょっと恥かしかったのですが嬉しいです。

投稿: ROSE | 2007年11月26日 (月) 午後 04時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーのパーゴラにチャールズ・ダーウィン | トップページ | 我が家のモミジが紅葉 »