« デブ猫の工夫 | トップページ | 新しいニャンハウス&ニャンコの「お手」 »

バラ栽培 趣味からプロへ?

以前により思っていた事があります。それはバラ栽培を始めてもう7年になります。一通りノウハウは習得出来てると思うのですが、でもこれだけでいいのか?他の人のバラの庭と比べて何処が違うのか?何が足らないのか?もっと素敵なバラの庭にしたいと。小さな庭でも個性ある私だけの素敵なバラの庭にしたいと。

そんな時にバラのコンシェルジュの資格習得講座を知り、案内書を取り寄せ。

       Dsc00001

この講座では、栽培知識・技術面だけでなくフラワー・アレンジ、美容法への活用、料理法(ローズティー、バラ酒、スィーツ・ケーキなど)ローズガーデンのデザインなどが学べるそうです。

問題は、それを習って活用できるかなんですが、まあ~それはやってみないとわからない事。

主人は、「何でも習えば身につくものでないよ」「英会話だって、習った人すべて英語しゃべれるか?」「問題は、その人に習得する能力があるかないかだよ」「お母さんに、美的センスがあるかなー?」と首を傾げるんです(失礼しちゃうわ。あんたに言われたくないよ!あんたにね)

うちの主人、典型的な九州男児(宮崎県出身)。いわゆる亭主関白なんです。だから何でも声を掛けて了解を得ないといけないんです。勝手に自分で決める事は出来ません。家事にも一つ一つ指示を出します。休みの日の過ごし方まで指示。だから結婚当初よく喧嘩してました。今は時々ですが(2人とも大人になったから。アッハハ)。

以前に、勤務先を勝手に決めて「明日から○○病院に行くから」と言って、「そんなこと一言も相談受けてない」と激怒されたことがあります。まず、主人の了解を得るためにニャンコの手でも借りてみようかなー。

※只今、ニャンコ達は、お休み中。本当に最近は寝てばかりです。食事時間以外は寝てます。

ブタになるわよ(えェ!あんたに言われたくない?それはいつもママがパパに言ってる言葉でしょう!)

<今日のバラ:モリニュー(ER)>

       Dsc00041 

     これも、もう終わりです。

気温が下がってきたので綺麗に開花しなくなってきました。ご苦労様でした。終わったら剪定。

※ご訪問ありがとうございます。宜しければ応援のクリックをお願いします。クリックして頂けたら嬉しいです。※

             ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« デブ猫の工夫 | トップページ | 新しいニャンハウス&ニャンコの「お手」 »

バラ栽培講座」カテゴリの記事

コメント

ご主人様は亭主関白なんですね!
我が家の旦那は自分勝手です。
どちらが良いでしょう?(笑)

バラの資格習得講座って言うのもあるのですね。
活かせるかは分からないけど、趣味の知識を広げられるのって楽しいですよね。
にゃんこの手を借りて下さい。って寝てますか?

投稿: なかちゃん | 2007年11月30日 (金) 午後 11時11分

なかさんへ
亭主関白or自分勝手、う~ン どちらもどちらですね(笑)。まずはニャンコの手でも借ります。その頼みのニャンコは、お休み中です。

投稿: ROSE | 2007年11月30日 (金) 午後 11時25分

ローズガーデン講座なんてあるんですね~。
何事もチャレンジが大事だと思うので、にゃんこの手を借りて頑張ってください!
ROSEさんならきっと大丈夫ですよ^^

投稿: ちくわんたん | 2007年12月 1日 (土) 午後 03時14分

ROSEです。
そうですよね。何事もチャレンジしないとわかりませんよね。ニャンコの手は、誰の手が一番効果があるか考え中で~す。

投稿: ROSE | 2007年12月 1日 (土) 午後 04時13分

ROSEさん、やっほー。
愛情込めて育てたバラ。
できることならすてきに演出したいですね。
バラの周りの植栽や背景、空間のデザイン、全体の統一感など、ハイグレードを目指したいですね。
ぜひ、ぜひチャレンジして下さい。
できたら、僕にもそのおこぼれを。
それにしてもROSEさんのご主人がうらやましー。
僕も一度でいいから亭主関白とやらをやってみたい。

投稿: Rocky | 2007年12月 1日 (土) 午後 08時17分

RocKyさんへ
プニさんのブログでお会いしましたね。RocKyさんに言われるまで解りませんでした(すみません)。
自分でバラの庭をレイアウトするなんて憧れますよね。機嫌のいい時に話してみようと思っています。なんせ難しい人ですから(笑)
亭主関白に憧れますか?でも一方通行の亭主関白ではだめですよ。単に威張るだけではダメ。奥さんに逃げられますよ。優しさも兼ね備えてないとだめですよ。でも、やっぱり”持ちず持たれず”の関係が長続きすると思いますが。女性は強い(怖い)ですよ。

投稿: ROSE | 2007年12月 1日 (土) 午後 10時08分

バラのコンシェルジュなんてすごい♪
そんな講座があったんですね。
今までのノウハウと、それに加えて専門的な知識も得られれば怖い物なし。
知識は宝です。だんなさま。笑
ゆくゆくは本の出版、なんて夢が膨らみますね〜。
是非にゃんこの手を借りてだんなさまを説得して、受けてみてはいかがですか?
私も今は本やみなさんのアドバイスに頼ってばかりですが、自分流のやり方が見えてくるようになるといいな〜なんて思ってます。
同じバラでも違うし、温度や土質も違うんですものね。
ROSEさん、私も応援します!

投稿: プニ | 2007年12月 2日 (日) 午前 01時02分

プニさんへ
応援ありがとうございます。資格を取って自分になにが出来るかわかりませんが、今までと違う角度から考える事ができるかもと考えています。自分流を貫くには、まず基本から学べですよね。そこから得た知識の中から自分に合ったやり方を見つけたり、考えたり出来るようになるんじゃないかなーと思っているんですが。

投稿: ROSE | 2007年12月 2日 (日) 午前 02時07分

 薔薇って難しいですよね。
周りとのバランスや、いい場所に植えても害虫や病気でやられたり。
 バラのコンシェルジュの資格習得されたらROSEさん宅だけでなく我が家でも腕試しお願いしますよ!

投稿: きたはりま | 2007年12月 4日 (火) 午後 10時46分

きたはりまさんへ
お返事遅れてすみませんでした。きたはりまさん家みたいな素敵な庭が造れるようにならばいいのですが。

投稿: ROSE | 2007年12月 7日 (金) 午後 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デブ猫の工夫 | トップページ | 新しいニャンハウス&ニャンコの「お手」 »